火点は前方の標的!

Last Update: 2012-06-18 14:50:53

火災や水害などの災害時に駆けつけ地域住民の安全を日夜守っている消防団。

現在、仙北地域では115人の団員が地域の安全のため活動しています。

写真の説明

大仙市消防団仙北支団(伊藤弘支団長)の消防訓練大会が、6月17日にJA農業低温倉庫で行われました。

大会は規律訓練の部とポンプ操法の部に分かれて行われました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

規律訓練の部は各分団ごとに参加。第1分団から第4分団まで4チームが息の合った行進でチームワークを発揮しました。

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

ポンプ操法の部は各分団から2班、全8チームが参加。きびきびとした動きで、タイムや操法の正確さを競い合いました。

結果は次のとおりです。

写真の説明

【規律訓練の部】 ▼優勝=第4分団 ▼準優勝=第3分団

写真の説明

【ポンプ操法の部】 ▼優勝=第3分団1班 ▼準優勝=第3分団2班 ▼第3位=第1分団1班

写真の説明

各部の優勝者は7月21日に雄物川河川運動公園で行われる郡大会に出場します。

今年は支団旗を新しくした仙北支団。気分も新たに郡大会での活躍を期待します!

トップ «サツキの季節 最新 交通安全は、家庭から!» 編集