史跡の里に今年も幾千のほたるが舞い降りる《払田柵の冬まつり》

Last Update: 2012-02-28 09:17:01

2月18日(土)、払田柵跡外柵南門広場を会場に「払田柵の冬まつり」を開催し、市内外から大勢の方々が訪れ、冬ならではの「スキー」「けっちすべり」のほか、「鍋まつり」「餅つき」も行われ、仙北地域冬の風物詩を堪能しました。

今回は、東日本大震災で被災された福島県の親子を招待し、地元仙北地域の子供たちとの「蝦夷ほたる(ミニかまくら)づくり」を通じての交流も行われ、秋田の冬を楽しんでいただきました。

子どもスキー大会

子どもスキー大会

けっちすべり大会

けっちすべり大会

雪上グラウンドゴルフ大会

雪上グラウンドゴルフ大会

鍋まつり

会場の様子

蝦夷ほたるづくり

蝦夷ほたるづくり

福島県の子ども達との記念撮影

福島の子ども達との記念撮影

餅つき

餅つき

蝦夷ほたる点灯

蝦夷ほたる点灯

蝦夷ほたる

メーンの「蝦夷ほたる」ではライトアップされた払田柵南門をバックに、夕暮れともに夜空に浮かび上がるほたる達の姿をカメラに収めようと続々と人が訪れ、幻想的な雰囲気を楽しんでいました。

蝦夷ほたる

まだまだ厳しい寒さや雪が降る毎日ですが、ほたる達が舞い降りると間もなく仙北地域に春が訪れます。

トップ «仙北地域冬の風物詩!!今年も払田.. 最新 仙北地域 「踊りと唄のフェステ..» 編集