岩手県大槌中学校「感謝の写真展」

Last Update: 2013-03-17 13:49:45

大仙市太田地域では3月16日から17日午後4時まで、東日本大震災で被災した岩手県大槌中学校の「感謝の写真展」を開催しています。震災発生直後から始まった太田中学校の支援交流活動に対しての大槌中学校からの感謝の気持ちを込めた「写真展示」による報告イベントです。なかなか進まない復興の現状の中でも大槌中学校からの元気で前向きな学校活動報告をいただきました。大槌町の未来を担う大槌中生のたくましさに勇気をもらいつつ、早期の復興と明るい未来を感じさせる「写真展」となっています。

写真の説明

大槌中学校での両校の集合写真。

■3月16日(土)「感謝の写真展」オープニングセレモニーのようす

写真の説明

写真の説明

太田中学校生徒からは大槌中学校との交流の様子が発表されました。

写真の説明

大槌中学校の生徒会役員で語り部生徒の岡本佑里花さん(2年生)と道又礼奈さん(1年生)。

写真の説明

太田中学校生徒や父兄、関係者の前で、スライドを通してこれまでの学校生活や交流の様子を報告していただきました。

写真の説明 写真の説明

写真の説明 写真の説明

写真の説明

被災から現在に至るまでのあゆみを190展の写真展示にして報告いただきました。生徒会活動、クラブ活動など活躍の様子が伺えました。

写真の説明

写真の説明

この3月に太田中学校を巣立った卒業生も参加しての報告会となりました。

■3月17日(日)展示会場のようす

写真の説明

写真の説明

写真の説明

写真の説明

今回の交流活動(報告会)は新2年生、3年生を中心とした活動となりました。今後とも早期の復興を願い、新1年生も加わって交流活動を続けていくことと思われます。支援活動が伝統的に引き継がれ、大槌中学校、太田中学校両校と地域間の「絆」がより一層深まる事を期待します。

トップ «『第32回太田の火まつり』のよ.. 最新 2013 太田地域春の駆け付け訓練..» 編集