汽笛を轟かせSL秋田こまち号が走る

Last Update: 2013-10-23 10:50:41

 今年10月1日〜12月31日までの間、秋田県への観光誘客を展開している秋田デスティネーションキャンペーン。

 このキャンペーンに合わせて、10月12日(土)から10月14日(月)までの3日間、JR秋田−横手間をC61形蒸気機関車・SL秋田こまち号が運行されました。

 この運行を記念して各停車駅で様々なイベントが開催され、神宮寺駅のホームで12日(土)に認定こども園つきの木こども園の園児と南外民謡保存会が、13日(日)には外小友婦人会がそれぞれ演芸による「おもてなし」で、乗客の皆さんを歓迎いたしました。

□■神宮寺駅へ到着する「SL秋田こまち号」(10月13日)□■

写真の説明

□■つきの木こども園の園児と南外民謡保存会による南外小唄 10月12日(土)□■

写真の説明 写真の説明 写真の説明

□■みんなでお見送り□■

写真の説明 写真の説明

□■外小友婦人会によるスコップ三味線 10月13日(日)□■

写真の説明 写真の説明 写真の説明 写真の説明

□■乗客の皆さんも体験□■

写真の説明 写真の説明

トップ «南外地域敬老会が開催されました 最新 南外地域・秋の風景 〜スポーツ..» 編集