【不思議な「ねんど」で工作教室】

Last Update: 2013-08-06 17:56:29

 南外公民館で8月2日(金)、「夏休み工作教室」が開催されました。

 主に小学生3年生くらいの子どもたち15名が参加して、乾燥すると「木」になるという「不思議なねんど」(えんぴつ工場からでる木のおがくずから作られた「ねんど」)を使って「自分だけのオリジナルえんぴつ」を始め、動物の形をしたキーホルダーなどを作りました。

 子どもたちはこの「不思議なねんど」をこねたりしながら、思い思いの作品を作り、楽しい夏休みのひとときを過ごしていました。

♪♪はじめに説明とお手本♪♪

写真の説明写真の説明

♪♪今回使用する不思議なねんど♪♪     ♪♪さあ、作るぞう!!♪♪

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明写真の説明

♪♪やったー!! できたー!!♪♪

写真の説明写真の説明

      写真の説明

トップ «南外出身のフラメンコギター奏者.. 最新 南外地域夏の風景をご紹介» 編集