第57回南外地域野球大会が行われました

Last Update: 2011-08-23 16:35:22

お盆中の8月14日から15日にかけて南外地域野球大会が開催され「荒沢・十二ヶ沢チーム」が優勝しました。

この大会は、基本的に地区対抗ですが、最近は(南外地域の人口減少・少子高齢化により)地区単独ではチームが作れないということで複数の地区が連合して一つのチームで戦うことが多くなってきています。

選手の年齢層ですが、下は中学生から上は50代の方まで実に幅広い世代となっているのもこの大会の特徴です。

この野球大会が始まった頃は、野球を純粋に楽しむことが目的だったのではないかと思いますが、今は楽しむことの他に「広域地区間交流」「世代間交流」の場としての役割も果たしているのではないかと思います。

これからもお盆の楽しみの一つとして有り続けて欲しいと思います。

【優勝した荒沢・十二ヶ沢チーム】 写真の説明

【準優勝の高野チーム】 写真の説明

【最優秀選手賞に輝いた荒沢・十二ヶ沢チーム高橋大成くん】 写真の説明

写真の説明写真の説明 写真の説明 写真の説明写真の説明 写真の説明

第20回魁星旗争奪全県550歳野球大会が開催されました

Last Update: 2011-08-08 11:59:03

7月30日〜8月1日までの3日間、南外地域を主会場として魁星旗争奪全県550歳野球大会が開催されました。(プレーしている9人の合計年齢を550歳以上にするという特別ルールがあり、大会名の由来となっています)

今年は、第20回の記念大会ということで、(例年は選抜24チームのところ)選抜32チームでの戦いとなりました。

昨年実績を残したチームに出場資格があたえられる選抜大会ということで、初日からハイレベルな熱戦が繰り広げられました。

決勝戦は、くしくも昨年の第19回大会と同じ「秋銀クラブ」対「秋田東部クラブ」で争われ、「秋銀クラブ」が昨年の雪辱を果たし、2度目の栄冠を勝ち取りました。

勝負へのこだわりを持ち続ける熟年選手の若々しいプレーは9月に(大仙市神岡地域を主会場として)開催される全県500歳野球でも見ることができますので、選手のみなさんへの応援をよろしくお願いします。

高清水野球クラブ五十嵐主将の選手宣誓栗林大仙市長の始球式

写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明写真の説明

優勝の栄冠に輝いた秋銀クラブ(表彰式)

南外地域消防訓練大会が開催されました

Last Update: 2011-07-07 09:59:23

いや〜あついですね 消防の夏がやってきましたね!

消防団員は大会日の2〜3週間前から朝夕の練習をはじめますが、この練習風景を見ると夏の訪れを感じます。

南外地域では6月23日〜24日に発生した(豪雨による)水害で大きな被害を受けました。(昭和22年以来の大水との話もあります)

この際、消防団員が災害現場の最前線で迅速かつ的確に対応ところが大きく、幸い人的被害は発生しませんでした。

(水害対応に奔走する消防団員)

写真の説明

写真の説明写真の説明

消防訓練大会はこの水害から1週間後の7月3日に開催され、各分団が「小型ポンプ操法」と「規律訓練」を競いました。

出場団員の気合いのこもった一挙手一投足に、応援に訪れた火災予防組合の母さん方から大きな拍手がおこりました。

南外地域消防大会の優勝チーム(小型ポンプ操法)と優勝分団(規律訓練)は7月16日に行われる郡市消防訓練大会に出場します。

(小型ポンプ操法優勝の第2分団2部のチーム)

写真の説明

写真の説明写真の説明

写真の説明

(規律訓練優勝の第1分団)

写真の説明

写真の説明写真の説明

楢岡さなぶり酒花火が開催されました

Last Update: 2011-07-07 09:41:33

6月4日、南外体育館駐車場で楢岡さなぶり酒花火が開催され、南外地域内外よりおよそ1,200人が集まりました。

今回、実行委員会は「東日本大震災で被災された方を励ましたい」ということで大仙市に避難されている9世帯18名の方々を招待し、いろいろな催しを楽しんでいただきました。

楢岡さなぶり酒花火も今年で6回目の開催となり、地域の皆さんにもすっかり“おなじみ”となりました。 ここ数年は天候に恵まれず、今年も(イベントが始まった午後4時頃は)時折雨の落ちてくるあいにくの空模様でしたが、雨が本降りにならないまま最後までもちこたえてくれたのは、関係者の皆さんの祈りが通じたのだと思います。

花火の打ち上げが始まった午後8時頃には来場者がピークになり、間近で打ち上げられる大迫力の花火に訪れた人は大満足の様子でした。

(じゃんけん大会決勝戦 決着の瞬間)

写真の説明

(大声コンテスト南外予選優勝者の絶叫)

写真の説明

(みんなで輪になって南外小唄踊り)

写真の説明

(JINGUUJIキャンデ〜ズによるよさこい踊り)

写真の説明

(商工会女性部フラダンスショー)

写真の説明

(民謡保存会による芸能披露)

写真の説明 写真の説明

(フィナーレスターマイン)

写真の説明

水道管尺八の手作りに挑戦(南外中学校1年生)

Last Update: 2011-08-31 13:05:25

5月31日、南外中学校1年生が「総合的な学習の時間」を利用して尺八の製作を行いました。

南外中学校では平成21年に中学校体育館で行われたポップス尺八奏者、昌平さん(埼玉県在住)のコンサートをきっかけに、水道管(塩ビ管)を材料とする尺八の製作や、自分が仕上げた尺八を使っての演奏といった独自の学習を行っています。

今回の授業は、今年入学した1年生がこれからの中学校生活で愛用することになる(自分たちの)尺八を製作するものです。

尺八の製作といっても、水道管を楽器にする作業はやはり熟練の技が必要となるようで、主な作業は職人さん(地元の大工さん)が行い、生徒たちは仕上げ作業となるヤスリがけを行いました。(尺八を口にあてたときに自分の口に合うようにヤスリをかけて調整する作業)

自分の尺八を手にした生徒たちは、口にあて感覚を確かめながら作業を行っていました。

作業を行った生徒からは

「難しい作業を(職人の方々に)やっていただいて感謝しています」

「(自分の口にあうように)ヤスリかけの作業をするのは難しかったけれども良くできて嬉しかったです」

「低い音を出すことが出来てうれしかったです。これから高い音も出せるよう練習を頑張りたいです」

といった感想が発表されました。

手作りの尺八を手にした1年生の目標は(当面の間は“音”を出すことになりそうですが)秋に行われる“南中祭”で尺八の演奏ができるように挑戦していくことです。

今回初めて尺八に触れた1年生を含めて“水道管”でつくられた尺八の音色に今後も注目していきたいと思います。

(作業する1年生)

写真の説明写真の説明写真の説明

(完成するとこうなります)

写真の説明

元気に育て!田植え体験(南楢岡小学校)

Last Update: 2011-06-24 23:40:13

5月31日、先日行われた南外西小学校児童の田植えにつづき南楢岡小学校児童も田植えに挑戦しました。

南楢岡小学校は全校児童(52名)での田植えとあって、3畝の田んぼでしたが、あっというまの完成です。

経験のある上級生はさすがに手慣れたもので、手際よく田植えを行う姿に感心させられました。

田植え後に、子どもたちから「南楢岡小学校最後の田植えだったけれどもちゃんと出来てよかったです」といった感想発表がありました。

感想発表を受け、田植えを指導してくれた(米米先生こと)加東さんは「秋にはおいしいお米がとれるので、とれたお米でおいしいおにぎりやカレーを食べましょう!」と子どもたちに力強く語りかけていました。

最後に、子どもたちは田んぼへ“熱いエール”を送るとともに手伝ってくれた地元農家の皆さんへ“感謝のことば”を伝えました。

夏休みの終わり頃には子どもたちがてづくりした“かかし”が田んぼに並ぶ予定とのことです。

近くを通られる方は是非注目してください。(場所は神岡側からくると県道を挟んで南楢岡小学校向かい、ちょっと神岡よりです)

(みんなで一斉に田植え)

写真の説明

写真の説明

(地元農家の皆さんが仕上げてくれました)

写真の説明

(田植え後に記念撮影 5・6年生)

写真の説明

元気いっぱい!田植え体験教室(南外西小学校)

Last Update: 2011-05-26 08:42:52

春のそよ風がここちよい晴天のもと南外西小学校5年生11名が田植えに挑戦しました。

5月25日の午前中に校舎近くの伊藤一夫さんの田んぼ(8畝歩のうちの)約2畝歩の田植えに挑戦しました。

例年、恒例行事として実施してきた南外西小学校の田植え体験教室も、平成24年度に南外地域の小学校が統合されるため南外西小学校としては最後の田植え体験教室となりました。

始めは、講師の伊藤一夫さんの教えどおり2・3本づつ等間隔に丁寧に苗を植えていく子供たちでしたが、お約束の“かっぱり”を機会に子どもらしい豪快な植え方にかわり1時間くらいで田植えが終わりました。

子どもたちの元気な田植えに、見守るわたしたち大人も笑顔のたえない1時間でした。

子どもたちを毎年指導してきた伊藤さんでしたが「今年の5年生は特に元気に田植えをしてくれた」と笑顔で話してくれました。

子どもたちの元気があふれた少し“ぶかっこう”な(田植え後の)田んぼでしたが、秋に行われる稲刈り体験教室の頃には、他の田んぼに見劣りしない立派な稲に育っていることでしょう。

秋の稲刈り体験教室もみなさんにお伝えしたいと思います。

(真剣に田植えに挑戦する子どもたち)

写真の説明

(お約束のかっぱりです)

写真の説明

(泥んこになりながらも頑張る!)

写真の説明

(しめの泥パックでニヤリ)

写真の説明

(伊藤さんを囲んで記念写真)

写真の説明

南外ふるさと館の営業について

Last Update: 2011-03-16 13:10:02

東北電力による計画停電の為、営業時間変更致しますので、お知らせいたします。

3月16日(水)  午前9時〜午後4時まで

3月17日(木)  通 常 営 業(午前9時〜午後9時)

3月18日(金)  通 常 営 業(午前9時〜午後9時)

※3月17日、18日に関しては、万が一停電になりましたら、その時点で営業を終了させていただく場合がありますので、ご了承下さい。

※南外ふるさと館電話不通に関して

地震直後から、ふるさと館の電話・FAXが不通となっております。只今NTTにより復旧作業を致しておりますので、緊急の連絡先をお知らせいたします。

●南外ふるさと館公衆電話【0187−74−2485】

皆様には大変ご不便をおかけしておりますが宜しくお願い致します。復旧次第すぐに南外ふるさと館ブログにてお知らせいたします。

11月3日なんがい地域祭が開催されます〜おらだの秋フェス2010〜

Last Update: 2010-10-27 16:32:43

めっきり冷え込む今日この頃、皆さん体調いかがでしょうか。

冷え込むといえば、山間部が多いここ南外地域では至る所で鮮やかな紅葉が見頃となっております。

(写真は不動の滝公園周辺)

写真の説明写真の説明

時間がございましたら、どうぞドライブがてら紅葉狩りに南外地域へ足をお運び下さい。湯量豊富な温泉もございますので、こちらも堪能頂けたらと思います。

ところで、話題は替わりますが11月3日(文化の日)に【なんがい地域祭〜おらだの秋フェス2010〜】が南外コミュニティセンター(大仙市南外総合支所の隣)を主会場として開催されます。("おらだ"とは私たちという意味です)

当日は、地元農産物の出品展示、生活工夫展やステージアトラクション(民謡、芸能発表等)、幼稚園、小中学生作品展示・・・等々予定しておりますが、ここにすべて載せきれませんのでこちらをご覧下さい。(地元産そばの試食もありますよ!!) 写真の説明

中でも私の一押しは男鹿水族館GAOの出前授業です。リクガメやウニ、ヒトデなど8種類の生き物を観察できます。触れることもできます。 カンガルフィッシュという、指を近づけると角質を食べまくる面白い魚なんかも来ます。

男鹿まで行かなくてもこの機会に是非、ミニ水族館を楽しんでください。

地域活動1年間の集大成とも言えるこの地域祭。地域を問わずに多くの皆さんが楽しめると思いますので、どうぞお越し下さい。お待ちしております。

ふるさとこんにちは 南外地域は移転しました。

Last Update: 2010-09-20 20:56:38

ふるさとこんにちは 南外地域は

http://daisen.in.arena.ne.jp/daisen/blog/nangai/

に移転しました。

お手数ですがブックマークの変更などよろしくお願い致します。

トップ 最新 更新